FC2ブログ

復活祭

Easter Bunny  Chocolates

4月4日(日)はイースター・復活祭です。キリスト信者にとって最も大切な祝日です。

イースターはユダヤ教の「パスハ」と呼ばれる祝日と深く関係しています。(イエス・キリストがユダヤ人であったということがよく忘れられていますが。)パスハは太陰暦に基づいているので、毎年日が変わる移動祝日です。そして今年は4月3日(土)がパスハの日にあたりました。キリスト信者はイエス・キリストはパスハの前日に処刑されたと信じています。いわゆる聖金曜日。そして2日後、キリストは神の子の証明として蘇りました。(復活の主日)

古くは、子供たちは飾りを施したゆで卵を友達や家族に贈ってイースターを祝いました。近年では子供たちはチョコーレートで作った卵、うさぎ、ひよこなどをもらいます。眠っている間にイースターバニーが届けてくれたよ、と教えられて。「イースターエッグ探し」というピクニックをする人もいます。ピクニック会場のまわりに卵を隠しておいて、子供たちがいくつ見つけられるか競う遊びです。世界で最も有名な「イースターエッグ探し」は毎年米国のホワイトハウスで催されるものでしょう。

Obama  Easter Bunny (Official White House Photo by Chuck Kennedy)

2009年ホワイトハウスでのイースターエッグ探し

卵、うさぎ、ひよこはキリストが誕生するずっと前からヨーロッパで祝われた春の祭典で、新しい生命のシンボルとして使われてきたものです。「イースター」という言葉も古代の祭典が起源です。春の女神を意味しました。キリスト教がヨーロッパで勢力を伸ばした時、彼らは古代の春の祭典を引継ぎ、新しい生命のシンボルをキリストの復活と位置づけたのでした。

キリスト信者でなくてもイースターは祝えますよ。簡単です!チョコレートを食べましょう!
大阪のソニープラザならイースターチョコレートも売ってます!

スポンサーサイト



レプリコーン

アイルランドには、レプリコーンという妖精にまつわる伝説がたくさんあります。ほとんどの話の中では、赤ひげをはやして緑色の服と大きな帽子をかぶった老人と表現されています。身長は約1m。親指サイズとされる話もあります。

leprechauns.jpg

レプリカーンはだいたい一人で行動しています。遠い昔に海賊やバイキングたちが隠した宝物を探して、森を彷徨っているのです。宝物を見つけると、大きな壺に入れて虹のたもとに隠します。

レプリコーンを見た人間はあまりいません。彼らはとても素早く動くからです。もし人間に見られると、彼らは立ち止まってその人間と話さなければなりません。しかし、ちょっとでもよそ見をすると、彼らはあっという間に立ち去ってしまいます。

レプリカーンは嘘をつけません。もし尋ねられれば、正直に宝物の壺のありかを話します。レプリカーンを逃がしてあげると約束するならば、宝物の一部を人間にわけてくれるでしょう。しかし彼らの宝を手に入れた人間はまだいません。何故ならば、レプリカーンは正直者ではありますが、またいたずら好きでもあるのです。レプリカーンはとても頭がいいので、人間につかまっても必ずうまく逃げてしまいます。

有名な伝説では、レプリカーンを捕まえた男が宝物のありかと引き換えに逃がしてやることを約束します。そのレプリカーンは男を深い森の中にある一本の木に案内し、その根元に埋まっていると話しました。男は掘り起こすためのシャベルを持っていませんでした。そこでその木にリボンを巻いて、レプリカーンにリボンをはずさないこと、そして宝物を勝手に掘り起こさないことを約束させて、家にシャベルを取りに戻りました。しばらくして森に戻ってくると、何百本という木にリボンが巻いてありました!レプリカーンはリボンをはずさない約束を守って、彼の宝物も守ったということです!

leprechauns-two.jpg

アイルランドに行ったときはぜひ訪ねてください。
レプリカーン博物館

今すぐレプリカーンを見るなら・・
レプリカーン ウォッチ






Be & Me 英会話 CLUB です!
teacher
Hello!

beandme

MENU
リンク
最新記事
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード