FC2ブログ

Mのつぶやき・その2

先日息子がせがむのでオモチャの笛(ウッイスル)を買いました。体育の先生が持ってるタイプ。夕食が済んで日が暮れた頃、マンションのベランダから『ピー・ピー』とかわいい音を出していると、どこからか『ピー』と聞こえてくるではありませんか。『????』と顔を見合す息子と私。『ピー・ピー・ピー』と吹くと、『ピー・ピー・ピー』。『ピッ・ピッ・ピー』なら『ピッ・ピッ・ピー』10分ほどやりとりを続けました。どこの誰かはわからないのですが、どこかのベランダに同じようにオモチャの笛を買ってもらった男の子が立っている姿が想像されて微笑ましかったです。それから数日後、夜8時過ぎのこと。息子はもう寝ていたのですが、またまた『ピー・ピー・ピー』が風に乗って聞こえてきました。「あっ、息子を呼んでいるんだ」と感動してちょっと鳥肌が立ちました。遠慮がちな『ピー・ピー・ピー』という呼びかけ。-そこにいますか?-顔も知らない同士がウッイスル・フレンドになったんですね。私が返事をするのは嘘になると思って、彼の呼びかけを黙って聞いていました。

人はコミュニケイトしたいのですね。
英語好きな私たちもコミュニケーション好きですよね。
だから英語を勉強している。
ブログの場でいうのも何ですが、声や音や表情やしぐさや触るというフィジカルなコミュニケーションを大切にしていきましょうね。
日本語でも、英語でも、笛でもね。(笑)

その後、もう一度息子とそのウッイスル・フレンドとの交流がありました。
たぶんひとつ下の階の小1の男の子ではないかと思うんだけど、無理につきとめないほうが素敵ですよね!









スポンサーサイト



スタートレックの冒険は永遠に・・・

1966年9月8日、スタートレック第1話がアメリカで放映されました。
当時オーストラリアでは3、4年遅れてアメリカの番組が放映されていたので、スタートレックを初めて見たのは僕が6,7歳のころでした。それはまったく斬新な番組でした。当時としてはタブーとされていたトピックがふんだんに盛り込まれていたのです。男女平等、解放運動、人種差別の廃止、戦争の無益性、労働者階級への搾取など、冷戦やベトナム戦争真っ只中の時代にあって、政府や大企業が避けたがる社会問題を積極的に取り上げていました。(もっとも子供の僕にとっては、社会問題より登場する悪役のモンスターたちが魅力的でしたが!)そういった過激な制作内容が理由で午後11時スタートと遅い時間に放送されていました。(当時は夜中12時でTVの放送は終了していました。)僕は両親にせがんで、せがんで、番組を見せてもらったものです!しかも時々だけ・・。

最初のシリーズは3年続きました。しかしながら、両親にせがんでいる子供は僕だけではなかったようです。シリーズ終了後、番組の人気は高まる一方。そして、その後TVで5シリーズ、映画10本という超人気番組となりました。

そしてまだまだ終わってはいないのです!新作映画が5月31日に公開されました!
スタートレックのファンであっても、なくっても、ぜひぜひ新作を見に映画館へ”冒険の旅へ”お出かけください!

startrek-past-and-present.jpg
カーク船長とMr.スポック -昔と今-

Live long and prosper!


Rigby





Happy Birthday! Batman!!

Rigby_as_Batman_-_Photo_by_Mayumi_Rigby.jpg

先日新作映画「スタートレック」について生徒さんと話をしました。2001年にはBe&Me英会話Club主催でスタートレック35周年を祝うイベントをしたこともありました。
(そのイベントの写真はブログ英語版で見れますよ!)

で、思い出したのですが、今年はバットマン70周年の年なのです!!1939年5月にバットマンがコミック本に初登場。70年。70歳(?!)

お誕生日おめでとう!バットマン!

First Batman Comic
これはバットマン初版のカバー(copyright @ DCcomic)

もしブルース・ウエィンが何故バットマンになったのかを知らない人は、クリスチャン・ベール主演の「バットマンビギンズ」をご覧あれ!

ちなみにトップの写真は僕です!


Rigby




Be & Me 英会話 CLUB です!
teacher
Hello!

beandme

MENU
リンク
最新記事
カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード